Huluの特徴

他の動画配信サービスと比較してみると、Huluの特徴は
「国内外の幅広いジャンル」
「充実したリアルタイムコンテンツ」
「対応デバイスが多く、高画質」という3つのポイントが挙げられます

①コンテンツのジャンルが幅広くて飽きない!

日本向けサービスは日本テレビが運営しているので、日テレ系列の番組はもちろん、国内ドラマ・邦画のラインナップも充実しています。

オリジナルコンテンツも豊富で、引退が決定した安室奈美恵に密着したオリジナルのドキュメンタリー番組を配信し話題となりました。

その他、ドラマやグルメ番組などオリジナルコンテンツでは有名タレントや女優を起用したテレビに負けない豪華な番組を取り揃えています。

2017年のリニューアルで検索機能が強化され、見たい動画をより的確に素早く探すことができるようになりました。

特集ページの内容も分かりやすく「LGBT映画特集」や「人気俳優特集」など話題を押さえた映画をまとめて見ることができます。フィットネスチャンネルなど実用的な番組もあり、映画やドラマを見るだけではないさまざまな楽しみ方ができます。

②リアルタイムコンテンツでテレビみたいに楽しめる!

動画配信サービスというと、好きな動画を選んで視聴するのが基本のイメージだと思いますが、Huluはリアルタイム配信も充実していてテレビのようにたのしめます。

国内外で人気の音楽やヒットチャートを楽しめ宇「MTV MIX」をアジアでリアルタイム配信したのはHuluが初めてです。ミュージックビデオはもちろん、ロックフェスやライブ映像も多数放送されるので見ごたえ抜群。

その他にも「ナショナル ジオグラフィックチャンネル」や「FOXチャンネル」などこれまでスカパー!などのCS放送やケーブルテレビでしか見れなかったチャンネルを、月額料金のみ、追加料金なしで、しかもPCやテレビだけでなくスマートフォン・タブレットでも楽しめます。

③いろいろなデバイスで、どんな場所でも高画質視聴!

パソコン・スマートフォン・タブレットはもちろん、テレビやPlayStationなどのゲーム機での視聴が可能、同じ動画を別の端末で見ても以前停止したところから視聴できる「シームレス視聴」機能など、複数のデバイスを使って視聴する人にとってはとても便利な仕様になっています。

Huluの最高画質はフルHD(画素数1920×1080)で、これはブルーレイ相当の高画質となっています。HD対応であればスマホやタブレットなどどんな端末でも画質に差はなく、いつでも高画質で楽しめます。画質ごとの通信量の目安も表示されるのも、通信制限が気になる人はWiFiやWiMAXなどを利用しましょう。詳しくはWiMAX 比較

お気に入りや履歴を管理するプロフィールは6人文登録ができるので、お父さんのパソコン、お母さんのスマホ、子どものゲーム機など家族みんなでそれぞれの端末それぞれのプロフィールで動画配信を楽しめます